ストレスの発散先を間違えてしまった

その時はどういう属性?

私は男性で、キャッシングした時は27歳でした。この時、私は正社員として営業マンで働いており、月の収入が手取りで18万円ほどありました。

どういう理由でキャッシングしたの?

そこで私は日頃のストレスを解消するために、訳もなくパチスロやパチンコにハマってしまったのです。毎週末の金曜日になるとパチンコ屋に直行し、スーツのまま、パチスロ機にお金をつぎ込む日々が続きました。

 

今考えると、完全に仕事のストレスをギャンブルで発散させていたことになり、とても悪いローテーションになっていたと思っています。そうしているうちにまったく儲からなくなり、逆にストレスをどんどん溜め込む結果となりました。

失敗した要因はなんだったの?

ギャンブル依存症に近かったと思います。負けては借り、負けては借りをくり返している状態がキャッシングに失敗した大きな要因だと思いますし、そこで自制して別方面でお金を使わない方向に行けばよかったのですが、私はそんな考えもなく、ただひたすらギャンブルの負けを取り返そうとしていました。

結果現在どうなっているの?

失敗した現在、私は約40万円の負債を抱える結果となりました。いや、まだこの程度で済んでよかったのかもしれません。ギャンブルやその他の自分の欲しい物を買った結果、40万円「程度」で済んだのは自制心があったからこそだと思います。

 

その後、私は「自分で借りたお金は自分で返そう」と一念発起し、つい昨年、全額返済に成功しました。実に10年の月日がかかりましたが、これは高い授業料だったと思い、今では反省材料にしています。

 

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関