キャッシング 即日融資

よく考えないで借り入れを繰り返してしまった

その時はどういう属性?

37歳の時に初めてのキャッシングをしたのですが、今から考えると失敗したと言えるかもしれません。

どういう理由でキャッシングしたの?

会社から急に給与削減が言い渡され生活費に困ってしまったのが利用したきっかけです。来月から10万円程度少ない手取りになることがかなりの恐怖でした。よく考えないで借り入れを繰り返した結果、比較的高い金利の業者から借り入れてしまっていたことが分かったのはかなり後になってからだったのです。

 

といっても、すぐに借り入れ中心の生活から抜け出すことが困難でしたので、ズルズルと借り入れを続けてしまいました。良く聞く話ですが、返済のために借金をすることを繰り返すようになり、結果的には自己破産になってしまいました。一家の大黒柱として家族を支える身でありながらこういった事態になってしまって本当に悲しくなりました。

失敗した要因はなんだったの?

借金をして得たお金なのですが、財布に入っていると返済しなければいけないお金であることを忘れていました。もちろん頭では理解しているのですが、自由に使えるお金が増えたと勘違いしてしまうのです。知人にもこういった話しは聞いたことがあるので、私だけではないと思います。

 

「自己破産をすれば借金は返さなくてもいいから良かったね」などと揶揄されることもあるのですが、本人とすれば決して気持ちの良いものではありません。なんとか返済しようと思った結果、こうなってしまったのですから後悔の気持ちはどうしても残っています。

結果現在どうなっているの?

今は、借金からも解放されて平穏な日々を送っています。