クレジット使用額を勘違いして失敗

親からお金を借りるのは恥ずかしいと思いキャッシングを利用

私は女性で25歳の時いつも買い物はクレジットカードを使用していたのですが、思っていた以上に使ってしまっており、その月の分の家賃が払えなくなるのではないかという危機を感じキャッシングを利用しました。

 

お金が無いと思った時に、最初は実家に住んでいる親から借りようかなとも少し思ったのですが、社会人としてこの年齢で親からお金を借りるのは恥ずかしいと思い手軽に使えるキャッシングを利用しようと思いました。

あるアーティストにはまっていたのでお金が必要だった

当時の家賃が月7万で、引き落としは銀行の通帳から自動的に毎月27日に行われるものでした。その時私はあるアーティストにとってもはまっており、ライブのチケット代やグッズ、更に交通費などでいつもお金を使いすぎており常に給料日までお金がギリギリという状況でした。

 

そして、その月の給料を自分で計算してだいたい次はいくらはいると見て、そこから家賃や奨学金の支払いなど自動的に引き落とされる金額を計算してみるとどうやっても数万円足りないという状況でした。

 

更にそれだけではなく知らず知らずのうちに使っていたクレジットカードの請求も見てみると翌月の金額がすごいことになっており、それを考えると家にある貯金箱を崩しても足りない額で、キャッシングを利用するしかないと思いました。

人生初めてのキャッシングはこうなった

そこで私は始めて10万円のキャッシングを利用しました。しかし、後になってこれがただの金利の無駄になるという事になりました。私は丁度その時に、行けなくなったライブのチケットをオークションで売っていました。

 

そのお金はヤフーの簡単決済で入金されていたもので、すぐにこちらに入ってこなかったので、てっきりその分お金があるという事を忘れていました。だいたいそのチケット代が全部で10万円くらいありましたので、借りてからキャッシングは不要だったとわかりました。なので、次からはきちんと考えてからもっと慎重になってキャッシングを利用したいなと思いました。

 

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関