キャッシング 即日融資

即日融資で注意すること

即日融資で注意することは色々ありますが、大きく分けて3つあります。

  • 申込むカードローンの審査時間・審査具合
  • 申込みの時間
  • 勤め先の営業・休業

この3点は注意しておかないことには即日融資を受けられない可能性があります。

申込むカードローンの審査時間・審査具合

申込むカードローンの審査時間が遅ければその日に借入することはできません。銀行のカードローンではそもそも即日融資のサービスがないところもあるので注意してください。

 

基本的に消費者金融は保証会社に頼らないので審査スピードは早いです。SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス・アコムならメガバンクの保証会社もしているので審査能力も抜群です。

 

逆に銀行のカードローンはもともと無担保個人貸付の商いの歴史が浅く、保証会社を消費者金融・信販会社に頼っているのが現状なので審査時間が掛かります。

 

また、金利が少し低くなっているのでそれだけ貸し倒れリスクを回避しなければならない為、審査は厳しくなるということが分かります。審査に通らなければ借りることはできませんので自分の与信に合ったカードローンに申込むのが即日融資の秘訣と言えます。

申込みの時間

審査が終わらないことには借入はできませんのである程度の審査時間を逆算して申込む必要があります。ネット申し込みでは24時間受付している所が大半ですが、営業時間外はもちろん審査は翌日回しになってしまいます。

 

審査可能時間が長い消費者金融でも夕方18:00頃までには申込んでおきたい所です。

 

また、即日振込の際には銀行の営業時間も絡んでくるのでもっと早めに申込む必要があります。消費者金融では即日振込のシステムが出来上がっているので平日14:00までのオンライン契約が完了していれば可能な所が多いです。

 

銀行カードローンの場合は即日振込に弱い所が多く、平日正午くらいまでにオンライン契約完了が目安になるので平日10時までには申込んでおきたい所です。

勤め先の営業・休業

カードローンの審査過程には必ず勤務先への在籍確認が必須になっています。ですから勤務先が休みだとこの在籍確認に支障をきたします。

 

銀行のカードローンならまず勤務先が休みの場合は即日融資は不可能と考えた方がいいでしょう。プロミスはいつでも、アコムなら勤務先が休みの場合なら電話確認以外の方法での在籍確認を相談できるので勤務先が休みの場合はプロミス・アコムを選ぶといいでしょう。