銀行が即日キャッシングを利用できないのはなぜ?

消費者金融と並んで銀行系カードローンもキャッシングを利用する際の比較対象として選択肢として考える人も多いかもしれません。しかし、銀行系カードローンの場合は消費者金融と異なり

 

 

即日キャッシングができないというイメージがあるんだよなぁ。


実は銀行系カードローンであっても即日キャッシングが可能なところは増えているのですが、やはり消費者金融に比べると少し弱い部分があるのも事実です。たとえば銀行の場合、土日祝日は休業日となっています。

 

 

消費者金融であれば土日祝日でも自動契約機が稼働している


為、即日キャッシングが可能な体制が整備されていますが、消費者金融と異なり

 

 

銀行の場合は休業日には審査の対応ができません。


ホームページ上では24時間365日キャッシングの申し込みを受け付けていますが、その後の審査などの手続きについては休業日では対応することができないということになります。

即日キャッシングでは優位性を発揮する消費者金融のカードローン

そのため、銀行系カードローンでは土日祝日に即日キャッシングを利用することができず、この部分は銀行系カードローンが即日キャッシングができないというイメージの要因へとつながっています。

 

キャッシング業者の中でも銀行は消費者金融に比べると低金利で利用でき、高額の融資が期待できるカードローンなので、

 

 

即日キャッシングを目指すのであれば銀行が開いている平日の早い時間帯に申し込みをするという方法を選ぶ


ことになります。また、銀行によってはインターネットで業務を行う、いわゆる「ネット銀行」というところもあります。

ネット銀行のカードローンの存在

こうしたところであれば基本的に「店舗」というものを持っていないため、来店することなくインターネットだけでカードローンの申し込みを行うことができます。

 

 

ネット銀行なら即日可能かもなぁ・・・


ネット銀行の場合は即日キャッシングにも対応可能なところがありますので、「銀行から融資を受ける」ことを優先するのであればこうしたところを利用して申し込むというのも選択肢のひとつといえるでしょう。

 

特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関