キャッシング 即日融資

希望する金額が即日キャッシングで利用できない場合

即日キャッシングは今や消費者金融などでお金を借りる際に常識となりつつありますが、どんな場合であっても利用できるものでしょうか。

 

勿論、融資を申し込む時間や方法などによって即日キャッシングができない場合もありますが、ここでもうひとつ気をつけておきたいのが「金額」です。消費者金融や銀行カードローンを利用する場合、

 

 

200万円でも即日融資してくれるんですか?


 

君、常識で考えてくれないかなぁ・・・


それぞれの業者ごとに「限度額」というものがあり、融資を受けることができる上限金額が設定されています。

即日キャッシングな金額とは?

おおむね300〜800万円というのが上限金額として設定されている金額ですが、当然ながらここまでの金額をいきなり即日キャッシングで借りられるわけではありません。即日キャッシングを受けることができる金額というのは、

 

 

申し込んできた人の状況によっても異なります。


たとえば学生で他からの借入もなく初めての利用ということであれば10万円前後まではおそらく可能です。また、会社員であればその年収や勤続期間、役職にもよりますが30万円前後は即日キャッシングができる可能性は十分にあります。

 

ではそれ以上になると即日キャッシングは受けられないのかといえば、これも申し込んできた人の状況によります。

 

 

当然の事ですが消費者金融で年収の3分の1以上を希望したところで即日キャッシングはおろか通常のキャッシングでも不可能ですよね。


融資を行う金額が高くなるとそれだけ審査基準やその内容についても確認すべき項目が増える要因となります。

即日キャッシングできない金額の提案とは?

収入証明を用意しなければならなかったり、より厳格に返済能力について確認が行われることになるのですが、いずれにしても希望した金額での即日キャッシングが不可能となった場合には業者側から提案が行われる場合がほとんどです。

 

希望した金額では無理なので、とりあえず現段階で融資可能な金額を借入し、その後増額を申し込むという提案です。

 

 

即日キャシングできる金額だけでも借りておくかぁ・・・


実はこの方法が希望する金額を借り入れるために最適な方法といえます。急いでまとまったお金を用意する必要がある場合には、現段階で即日キャッシング可能な金額の借入を優先するというのもひとつの方法です。