キャッシング 即日融資

即日キャッシングを利用すると金利が高くなる?

即日キャッシングは今や消費者金融をはじめ銀行などでも利用が可能なものとなっています。そのため、すぐにお金が必要な人にとって大きな意味をもったものといえますが、当然ながら融資を受けた金額に対しては返済する必要があります。

 

 

即日融資は便利だけどどの位金利がつくのかなぁ・・・


融資を受けたお金の返済において大きく関係してくるのが「金利」です。毎月の返済額の中には決められた金利に基づいて計算された利息を含めて支払う必要がありますが、ここで気になるのが

 

 

「即日融資は金利が高い」という疑問


です。即日キャッシングに対応したところはたくさんありますが、実際に利用するにあたり適用される金利が高いところが多いのではないか、そんなイメージはないでしょうか。

即日融資だから金利が高いわけではない

この点については即日キャッシングであってもなくても適用される金利は一定なので特に心配は不要です。

 

 

即日融資は消費者金融からすれば利用者に対する無料の付加価値サービスです。


そもそも消費者金融などでお金を借りる場合というのは、即日キャッシングが基本であり、時間的な事情や高額の融資などといった場合を除き翌日まで持ち越されることはほとんどありません。

イメージからの誤解

そのため、即日キャッシングかそうでないかで適用される金利が異なるといったこともありません。ではなぜそのような疑問があるのかといえば、ひとつは即日キャッシングに対応した代表的なところが消費者金融であるという点です。

 

銀行カードローンと消費者金融とを比較した場合、金利だけで比べてみると確かに消費者金融の方が高い利率設定となっています。そのため、

 

 

即日キャッシングができる(=消費者金融)=金利が高い


といったイメージができあがっていると考えることもできます。とはいえ、最近では銀行系カードローンであっても即日キャッシングに対応したところが増えており、消費者金融でなければ即日融資が受けられないという事ではなくなりつつあります。

 

融資を受けるにあたり適用される金利は審査で決定されるものであり、即日融資かそうでないかで判断されるものではないことを理解しておきましょう。