今すぐお金を借りたいならこのキャッシング

即日キャッシングの成功率は断然

 

 

大手消費者金融>銀行カードローン


という図式が成り立ちます。

大手消費者金融は銀行カードローンの保証会社

なぜなら銀行カードローンは個人与信審査の仕組みを持たず保証会社に委託しているのでそれなりの審査時間が掛かります

 

対して大手消費者金融はその銀行カードローンの保証会社をしており、自動与信システムを持つキャッシングなのでスピード審査を実現できるわけです。

即日振込の可能時間が長い

銀行カードローンは審査に時間が掛かる割りに即日振込の締め切り時間が早いのです。具体的にいうと銀行営業日(平日)の正午(12:00)までに振込手続きを終えなければ不可能な所が多いです。もちろんその前2進さ・契約を完了しておかなければいけない事は言うまでもありません。

 

対して大手消費者金融はほぼ平日14:00までに契約を完了していれば可能。あとは14:50までに振込手続きを済ませば即日振込みが可能になります。

大手消費者金融は自動契約機が全国に多数ある

振込可能時間を過ぎてしまったり、金融機関が休みの土日祝日だったりすれば即日融資の可能性は自動契約機で即日カード発行するしかありません。銀行カードローンは一部を除いてほぼ自動契約機がありません

 

対する大手消費者金融は全国に沢山の自動契約機を持っており、しかも夜遅くまで営業しています。しかし審査時間はだいたい21:00までなので早めに申し込みは済ませておきましょう。

今すぐお金を借りたいならこのキャッシング


プロミスレディース
プロミスの即日融資の方法
即日振込

平日14:00までにオンライン契約完了で可能。審査結果によりますが、メガバンク保証会社の審査能力でスピード審査。

即日カード発行

オンライン契約が完了すれば最寄の自動契約機で即日カード発行が可能。カードローン髄一のATM数を誇るので最寄の自動契約機もすぐに見付かります。

プロミスのメリット

同条件で女性専属オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングもあり、初めての借入から使える初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もあるので実質利息はグッと下がります。

実質年率 年4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
ポイント 初回30日無利息サービス

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

アコムの即日融資の方法
即日振込

平日14:00までにオンライン契約完了で可能。審査結果によりますが、メガバンク保証会社の審査能力でスピード審査。

即日カード発行

オンライン契約が完了すれば最寄のむじんくんで即日カード発行が可能。プロミス同様カードローン業者髄一のATM数を誇るのでむじんくんは近くにありますよ。

アコムのメリット

知名度ではおそらくナンバーワンではないでしょうか。最大30日金利ゼロサービスという無利息サービスも開始。キャッシング機能付きクレジットカード『アコムマスターカード』は審査落ちの方にも人気です。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
モビット
モビットの即日融資の方法
即日振込

平日14:00までにオンライン契約完了で可能。審査結果によりますが、メガバンク保証会社の審査能力でスピード審査。

即日カード発行

オンライン契約が完了すればローン申込機で即日カード発行が可能。ローン申込機の数は上位二社よりも少な目。最寄のローン申込機を探してみてください。

モビットのメリット

モビットは何といっても電話連絡なし・郵送物なしの『WEB完結』なのですが、実はプロミスでもこれは可能です。WEB完結の審査自体も少し時間が掛かってしまうので即日融資向きではないですね。

金利 年3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
ポイント WEB完結
特徴
審査時間
融資スピード
借入限度額
利用可能コンビニ
借入方法
返済方法
金融機関